WordPressテーマの選び方は?現場で選ばれる本当に必要なもの

こんにちは!おゆ会です。

今回は、WordPressのテーマの選び方について現場で選ぶ基準についてご紹介していきます。

おゆ会のアイコン画像おゆ会

よろしくお願いします。

さて、WordPressのテーマですが、有料か無料かというコスト面を除くと、見た目・デザインで選ぶのが一般的ですね。

この記事を書いている2020年7月現在、検索キーワードを調べてみたときに上位に来ているのも、シンプル、おしゃれというデザインに関するものです。

しかし、いままでの経験上私が第一条件だと考えているのは「表示速度」です。

もし、表示速度を第一に考えていなかったとしたら、そのホームページに与えられた使命・目的の達成率・成約率は知らない間にどんどん下がってしまっています。

これは、新しく作る方も、既存のブログやホームページをリニューアルする方も、どちらにとっても本当に大切なことなので刻み込んでいってください。

目次

ホームページやブログの中身が目に入るまで

まず、実際にホームページやブログを見る時のことを想像してみてください。

あなたのホームページに人が初めてやってくるとき、その人はスマホを(PCの場合はマウスを)片手に、検索エンジンやSNSや場合によってはQRコードなどを元に、リンクを辿ってやってきます。

そして、そのリンクを開いてからあなたのホームページが表示されるまでには「待ち時間」というものが存在します。

待ち時間が短いほうがいいのは当然だ!

というふうにほとんどの人は当たり前のことだと理解していると思います。

しかし、この待ち時間の影響について実際にどのように起こっているのかを分析してみると、思っている以上に大きく根深い問題を抱えていることが分かります。

おゆ会のアイコン画像おゆ会

検索エンジンで調べているときって、表示速度が遅いと戻って別のサイトを見に行きますよね。

表示速度が遅いとどうなるか

そもそも見てもらえない

重くて表示されないページを見ることを止めたことがあるという体験は、誰にでもあるのではないでしょうか?

つまり、表示速度が遅いと離脱率(見るのをやめる)が上がってしまいます

表示される前に見るのをやめてしまうということは、どんなに素晴らしい感動する中身があったとしても無駄だということです。

成約率が下がる

表示速度が遅くなると、離脱せずに見てもらっている人に対しても説得力がガクッと下がるということが起こります。

シンプルに考えてもらうといいのですが、表示速度が遅いとイライラしませんか?

この影響は凄く大きいですよ。

新しいページを開くたびに、そのイライラが積もっていくわけですからね。

実際にホームページやブログを見る人にとって時間は無限ではありませんから、はじめのページは見てくれても、道中で閉じられてしまうということもありえます。

表面的に積極的に拒否されることはなくても、申し込みという最後に行動に移すのが面倒になって後回しにされた結果、忘れられてしまうということも珍しくありません。

このことは、数値化が難しいのであえて言及されることはほとんどありません。

しかし、ストレスがたまった状態の人にストレスの原因を感じさせている場所で、申し込みや購入など、なんらかの説得を試みたとしても、すでに相当ハードルが高くなってしまっているというのはご想像頂ける通りです。

おゆ会のアイコン画像おゆ会

表示速度とは直接的に関係ありませんが、心理的なハードルを下げる方向で申し込みフォームを最適化することで、成約率が劇的に向上したケースを何件も経験しています。

表示速度が速いWordPressテーマ

このように、ページの表示速度の問題は、離脱率など数値化できるものから心理的な要因まで、非常に大きな影響を見てくれている人に与えます。

せっかく見てもらったのに、表示が重い(遅い)せいで申し込みしてもらえなかったというケースがあり得るというのは怖い話です。

ですから、表示速度が速いWordPressテーマを選ぶということをおすすめします。

では、実際にはどのようなテーマがいいのでしょうか?

SWELL(スウェル)

おゆ会のサイトで実際に採用しているテーマでもあるのがこのSWELL

今、このページを見てもらっている方にはすでにお分かりだと思いますが、とにかく表示速度が高速です。

高速表示の仕組みがプラグインなどの外部要因によらずテーマの機能として標準装備されているのも素晴らしい。(プラグインで高速化する場合、その他のプラグインや使っているテーマとの相性の問題で、試してみても上手く行かないということが結構あります。)

デザインもスッキリとしているし、ブロックエディターというHTMLやCSSの知識がなくても編集ができる機能が使いやすく、デザインテンプレートの読み込み機能など、メリットが多いのでこれから新しくはじめる人やテーマの変更を考えている人まで広くおすすめです。

Luxeritas(ルクセリタス)

Luxeritasというテーマもおすすめです。

無料版はフッターに表記が自動的に入ってしまいますが、とにかく速度が速いです。

WordPressテーマの選び方のまとめ

誰かがあなたのホームページやブログにたどり着くのは、通勤・通学、火事の合間、休み時間などのちょっとしたスキマ時間であることがとても多いです。

逆に(業界にもよりますが)急いでその場で調べている場合も増えてきています。

このような場面を想像してみると、見てくれようとしてくれている人を待たせてしまうことがどういうことなのか具体的にイメージできると思います。

すでに集客が出来ているという方の場合であっても同様です。

せっかくできた関係性を考えてみると、常連さんに少しずつストレスを与えてしまうことによる影響は比較にならないという場合もあるでしょう。

今、このページを見てくださっている方で、表示速度に気を使っていなかったという方はぜひこの機会に見直しをしてみてくださいね。

WordPressテーマの選び方の優先度

表示速度 > 見た目・デザインや機能などその他の要素

おゆ会のアイコン画像おゆ会

最後までご覧頂きありがとうございました。

この記事を書いた人

ホームページ制作を中心にWEB関連のお仕事をしています。

ホームページ制作では、企画やライティングといった土台の部分から相談して、そのためのページ構成やコンテンツを作成していきます。

また、外部のオンラインサロン立ち上げ運用も経験しています。

いずれもご予算に合わせた対応が可能ですので、ぜひ一度ご相談ください。

無料のご相談をTwitter上で受け付けていますので、よろしくお願いします。

【今のおすすめ】
集客と情報発信のブログをはじめるならWordPress+SWELL(テーマ)がおすすめです。詳しくはこちら → SWELL

目次
閉じる